毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

イルミネーション

相模湖イルミネーションの開催期間と混雑しない日・休みの日

投稿日:

こんにちは!

関東三大イルミネーションのひとつ、「相模湖イルミリオン」。

一度は見てみたい!と遠方から見に行く計画を立てている方も
多いのではないでしょうか。

遊園地という場所を活かした圧巻のイルミネーションは
多少遠出しても見に行く価値ありですよね♪

でも、せっかく遠方からわざわざ行くなら確実に見たいですし
できればゆっくりイルミネーションを楽しみたいですよね。

この記事では、相模湖イルミネーションの開催期間や
イルミネーションが休みの日、混雑を避けて見に行くのに
オススメの時期を紹介しています。

ぜひ参考にしてベストタイミングでイルミネーションを楽しみましょう!

スポンサーリンク

相模湖のイルミネーションの開催期間

 

相模湖イルミリオンは毎年11月頭頃から4月の頭くらいまで
長期間に渡って開催しています。

2018年、2019年の開催期間は
2018年11月3日から2019年4月7日まで
となっています。

時間は日によって異なるので下を参考にしてください。

時期 時間
11月5日~12月21日までの平日1月7日~1月11日までの平日
1月15日~4月7日
16:00~21:00
11月3日~1月14日までの土日祝日12月22日~1月6日 16:00~21:30

点灯時間も時期によって異なりますが、日の入りを見ながら
臨機応変に決まるようです。

相模湖のイルミネーションで混雑を避けるには

相模湖のイルミネーションは関東三大イルミネーションの一つで人気も高く
毎年大勢の方がイルミネーションを見に来園します。

園内は広いので眺めるだけなら特に問題はありませんし、
ハイシーズンのディズニーランドのように
「人が多すぎてはぐれそう!」
ということはないので安心してくださいね。

ただ、リフトやアトラクションなど
混雑する時期には乗り物の待ち時間が長いので注意です。

車で行く予定の方だと、相模湖プレジャーフォレストに向かう道が
一本道になっているので渋滞しますし、
駐車場も入り口から遠い臨時駐車場になる場合があります。

帰りの時間も集中するのでなかなか駐車場から出られない・・・
という方も多いですね。

相模湖のイルミネーションはデートスポットとしても人気が高いので
12月中、特にクリスマスや年末年始の時期はかなり混雑します。

混雑を避けてゆっくりイルミネーションを楽しむなら
1月に入ってからがオススメ。

ただしバレンタインなど節目の時期には混雑するので注意しましょう。

スポンサーリンク

相模湖のイルミネーションのお休みは?

遠方から相模湖のイルミネーションを見に行くなら
確実に見れる日に行きたいですよね!

イルミネーションがお休みの日を下にまとめましたので
参考にしてくださいね!

1月のお休み ・・・ 9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日、31日
2月のお休み ・・・ 6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日
3月のお休み ・・・ 6日、7日、13日、14日

水曜日と木曜日ですね。

雨が降っていても開催しています。

ただし、一部のアトラクションは雨が降ると休止になるので
注意してくださいね!

スポンサーリンク

相模湖イルミネーションの開催期間 まとめ

・相模湖のイルミネーションは11月頭から4月頭まで長期間開催している。
・開催時間と点灯が始まる時間は時期によって違う。
・相模湖のイルミネーションは12月ごろが一番混雑する。
・混雑を避けるには、1月以降節目のイベントを避けて行くのがおすすめ。
・相模湖のイルミネーションは雨が降っても開催している。
ただし、一部のアトラクションは雨で休止になるので注意!
・1月~3月14日までの水曜日・木曜日はお休み。

相模湖イルミネーションの開催期間とお休みの日、
混雑を避けるのにおすすめの時期について紹介しました。

相模湖イルミリオンは人気のイルミネーションということもあり
クリスマスなど節目のイベントの時には
会場へ向かう道路やアトラクションが混雑します。

ですが、相模湖のイルミネーションは開催期間も長めなので
少し時期をずらしてゆっくり楽しむこともできます。

開催期間とお休みの日をしっかりチェックして
準備万端、ぜひ楽しんできてくださいね♪

flagsector.info

-イルミネーション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。