毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

節分

節分のいわしの意味 なぜイワシ?飾る地域も紹介!

投稿日:2018年12月4日 更新日:

 

こんにちは!

 

節分といったら、豆まき恵方巻きが思い浮かびますよね♪

でも、実は節分はそれだけではありません。

 

節分の日に家の戸口に飾られるイワシの頭・・・。

存在を知っていても何のために飾るのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、節分に飾るいわしの意味と他の魚ではなく鰯を使う理由についてまとめました。

また、節分にいわしを飾る風習があるところとないところがあるので鰯を飾る地域についても紹介しています。

お子さんに「これ何なの?」と聞かれた時にスムーズに答えられたら・・・ちょっとカッコいいですね♪

 

関連記事

 

 

 

スポンサーリンク

節分にいわしを飾る意味

 

 

 

節分の日には、家の戸口にいわしの頭と柊の枝を飾るという風習があります。

この飾りのことを「焼嗅(やいかがし)」または「柊鰯(ひいらぎいわし)」と言います。

地域によっては「やっかがし」「やいくさし」「やきさし」と言ったりもしますね。

 

この飾りは何のために飾るかというと、ズバリ魔除けのためです!

イワシの頭は匂いが強いので、鬼が嫌がって入ってこないと言われています。

逆に、イワシの匂いで鬼をおびき寄せて、家に入ろうとしたところを狙って柊の葉のトゲトゲで目を刺す!というなんとも攻撃的な言い伝えもあります。笑

 

日本では昔から、季節の変わり目には鬼が出ると言われていて節目節目に鬼を追い払う行事が行われていました。

節分もその一つですね。

そして、家の戸口にお札などを貼って悪いものの侵入を防ぐ「門守」という風習もあります。

柊鰯もその門守のひとつで鬼が家に入ってこないように飾られます。

 

節分はなぜイワシ?

節分の飾りはなぜ鰯?

 

節分にはイワシを飾りますが、なぜイワシ?と思ったことはありませんか?

ブリとかニシンとかではダメなのでしょうか。

これにも実は理由があって、前の章にもさらっと書きましたが

 

  • ニオイが強く、鬼が近寄らない(鬼をおびき寄せられる)。
  • 焼くときに煙が出るので鬼を追い払うことができる。

 

という二つの理由があります。

なので、節分の柊鰯は他の魚ではなくイワシを使う必要があるんですね。

 

ですが、この柊鰯はもともとはイワシではなくボラの頭を使っていたんです!

ボラは出世魚でもあり縁起がいいからでしょうか。

だいたい江戸時代くらいにボラの頭がイワシの頭に変化しました。

 

当時、ボラよりもイワシのほうが入手しやすく価格も比較的安かったので、庶民でも簡単に用意することができました。

しかも、使うのは頭だけなので食べ残しを使うことができます。

そういった背景があり、もともとボラだったのがイワシで定着したのではないかと言われています。

 

三重県の一部では、いわし以外にもボラ、エビ、サンマなど他の魚で代用することもあるようです。

また、「匂いで鬼を追い払う」ということから香りの強いネギ、にんにく、らっきょを使ったりもします。

 

スポンサーリンク

節分にいわしを飾る地域

 

節分のいわし、「そうそう!」という方と「えー何それ?」という方がいることからも分かる通り、行っている地域と行っていない地域があります。

ちなみに私は山形に住んでいますが、山形では全く見かけませんね。

存在くらいは知ってる、という程度です。

 

現在でも柊鰯を飾る習慣がある地域をまとめてみました。

 

青森・福島・群馬・栃木・埼玉・東京・千葉
・愛知・静岡・岐阜・京都・大阪・奈良・広島・岡山

 

また、西日本、主に関西ではいわしを飾るだけではなく節分にいわしを食べる習慣もあります。

基本的には塩焼きですが、現在ではフライにしたり別の料理にして食べている方も多いようです。

 

スポンサーリンク

節分のいわしの意味 まとめ

・節分のいわしは「焼嗅(やいかがし)」または「柊鰯(ひいらぎいわし)」という。
・節分のいわしは門守のひとつであり、魔除けの意味で飾られる。
・いわしは匂いが強く、焼くときに煙が出るため鬼を追い払うことができる。
・節分のいわしの飾りはもともとはボラの頭を使っていた。
・一部の地域では他の魚やニオイの強い食べ物で代用することがある。
・西日本は節分にいわしを食べる習慣がある。

 

節分に飾る鰯の頭の飾りについて、意味やイワシである理由、飾る地域について紹介しました。

ハロウィンのジャックオランタンと同じようなものでしょうか。

私は実物を見たことがありませんが、子供に聞かれたときには教えてあげたいと思います♪

flagsector.info

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

節分の豆まきまいた後どうする?掃除が楽になる方法と豆以外の提案

こんにちは! 節分には豆まきが欠かせません。 特に小さなお子さんがいると、 「豆まきを体験させたい!」「子供と一緒に楽しみたい!」 と思う方も多いかと思います。 ・・・とはいえ、豆まきをしたあとの後処 …

豆まきをしない苗字

豆まきをしない苗字があるって本当!?ちょっと特殊な掛け声も紹介!

  こんにちは!   節分の時には豆まきをしますよね。 元気に豆を投げつける子供たちと、逃げ回る大人…という構図は風物詩でもあります。   ですが、世の中には豆まきをしな …

鬼のお面をダンボールで作る!幼児と一緒に工作しました。

こんにちは! 節分の豆まきには鬼役が欠かせません。 「鬼は外!」で思いっきり豆をぶつけられる鬼役は ちょっと可哀相ですが・・・^^; 盛り上がるイベントですよね♪ 鬼のお面はネット上でも無料でダウンロ …

節分と恵方巻きの由来と関係は?切らない理由は○○だった!

こんにちは! 節分といえば豆まきと恵方巻きですよね! 豆まきは撒いたあとの掃除や片付けが大変なので 豆まきはせずに恵方巻きだけ食べるという方も多いのではないでしょうか。 私自身は太巻きは好きでも嫌いで …

節分の豆の賞味期限

節分の豆の賞味期限は?余ったときのアレンジと大量消費アイディア

  こんにちは!   節分の時期が近づくと、スーパーなどでもよく福豆の安売りがされたりしますよね♪ 豆まきのあとは年の数だけ豆を食べると幸せに過ごせると言われています。 &nbsp …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。