毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

さっぽろ雪まつり

北海道さっぽろ雪まつりの見どころは昼と夜どっち?札幌の子供遊びスポットも紹介!

投稿日:

こんにちは!

さっぽろ雪まつりは北海道で1950年から続く伝統的な冬のイベントです。

テレビなどで紹介される雪像を見て
「一度は行ってみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではさっぽろ雪まつりに家族で行こうと考えている方のために
見どころや昼と夜のおすすめポイント、
札幌市内で子供と遊べるスポットについて紹介しています。

ぜひ参考にしてさっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

北海道のさっぽろ雪まつりの見どころは?

さっぽろ雪まつりは、大通会場・つどーむ会場・すすきの会場
3つの会場で行われています。

それぞれの見どころについて紹介しますね!

さっぽろ雪まつり 大通会場の見どころ

大通会場の見どころと言ったら、なんと言っても大雪像!

メイン会場である1.5kmの大通りに雪と氷だけでできた像が並びます。

3mくらいの雪像なら私も小学生の頃に作ったことがありますが、
さっぽろ雪まつりの大雪像はなんとビルと同じくらいのサイズなんです!

まさに圧巻の一言ですね!

約1ヶ月、自衛隊も訓練の一環として製作に協力し
精巧に作られています。

雪像は、その年に話題になったものなどがテーマになるので
眺めながら歩くだけでも楽しめます。

雪像はさっぽろ雪まつりの開催期間が終わるとすぐに壊されてしまいますが、
バックホウでダイナミックに壊していく様も実は隠れた人気です。
壊すところを観る、というのを目的としたツアーもあるほどなので
もし興味があれば最終日に見に行くのがおすすめです。

夜はライトアップされた雪像やプロジェクションマッピングが見所。

その他、色々なイベントが行われたり
グルメコーナーで北海道の味覚を味わうことができるのも
大通会場の魅力です。

さっぽろ雪まつり つどーむ会場の見どころ

お子さん連れのファミリーにおすすめなのがつどーむ会場です。

大きな雪の滑り台があったり、雪と触れ合えるコーナーもあり
お子さんの初めての雪遊びにもちょうどいい会場です。

屋内には休憩スペースや飲食コーナー、子供が遊べるスペースがあり
屋外の雪遊びで寒くなってきたり、疲れてきても安心です。

全体的に子供向けな印象で、大人の方には少し物足りないかもしれません^^;

駐車場はありませんが、大通会場からシャトルバスも出ていて
アクセスも良好です♪

さっぽろ雪まつり すすきの会場の見どころ

すすきの会場では「すすきのアイスワールド」として
氷の彫刻を楽しむことができます。

透明度の高い氷で作られた氷像はなんとも幻想的で
その美しさにウットリすること間違いなしです!

また、氷像は観るだけでなく触ったり乗ったりできるコーナーもあります。

撮影スポットも用意されているので
SNS映えする写真を撮りたい方にもオススメ!

札幌市(もしくは札幌市近郊)在住の一般女性から選ばれた
氷の女王」も見どころのひとつです。

ちなみに氷像は雪像よりも条件が厳しく、
ちょっと気温が高いだけでも溶けて崩壊してしまいます。

崩壊した氷像は撤去され、再制作もされないため
暖冬の年の開催期間終了間際なんかは見られるチャンスも少ないと思います。

寒さが厳しい年はチャンスなので
ぜひ生の氷像を楽しんでくださいね!

さっぽろ雪まつりは昼と夜どっちがおすすめ?

さっぽろ雪まつりの大雪像は細かいところまで精巧に作られています。

昼はお日様の下で細部まで観ることができるのがポイント。

夜は雪像がライトアップされ、昼とはまた違った
幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

昼と夜で違う雰囲気を楽しむことができるので、
遠方から見に行く方など、次のチャンスがいつになるか分からないなら
できれば1泊して両方観るのがおすすめです。

昼か夜、どちらか一方だけを見に行くのであれば
夜のさっぽろ雪まつりがいいでしょう。

ライトアップされた雪像は写真栄えしますし、
プロジェクションマッピングが行われるのも夜です。

ただ、お子さん連れの場合2月の夜の札幌は寒さも厳しいので
防寒をしっかりして暖かい服装で行くようにしてくださいね!

スポンサーリンク

札幌にある子供の遊びスポットを紹介!

さっぽろ雪まつりには子供が楽しめるつどーむ会場もありますが
やっぱりそれだけでは活発なお子さんは飽きてしまうかもしれません。

札幌市内で子供が遊べるスポットをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

丸山動物園

色々な動物を見たり触れ合えたりする動物園は
子供も大好きですよね!

円山動物園は中学生以下のお子さんが無料で入園できるのが
嬉しいポイント!
大人でも600円なので比較的安く楽しめます。

ホッキョクグマが見どころ。

湯の郷 絢ほのか

様々なお風呂を楽しむことができ、大人もゆっくりくつろぐことができます。

さっぽろ雪まつりの鑑賞で冷えた体にも嬉しいですね♪

24時間営業で夜遅い時間や早朝でも利用できるのがポイント。

2階にはゲームコーナー、キッズコーナーがあり
小さなお子さんでも楽しむことができます。

ペイントボールフィールドバースト

ペイントボールを使ったシューティングゲームを楽しめるスポットです。

人対人でサバゲーのように遊ぶことも出来ますし、
動く的を狙うだけのシューティングゲームなら
幼稚園児くらいのお子さんでもプレイ可能です。

使用する弾は無害ですし、中に入っているインクも洗濯で簡単に落ちるので
お母さんも安心ですね♪

nORBESA

nORBESA(ノルベサ)はさっぽろ雪まつりの会場近くにある商業施設で
カラオケ、ゲームセンター、ボウリング・・・と
ここだけで1日過ごすこともできる充実の設備です。

屋上には観覧車もあり、高いところが好きなお子さんは喜びそうですね♪

トーマスステーション

札幌駅に直結するビルの9階にあるトーマスのアミューズメントショップ。

トーマスグッズが購入できるほか、トレインに乗ったり
ボールプールで遊んだりもできます。

トーマスステーションだけのオリジナルグッズも要チェック!

トーマス好きのお子さんにおすすめです。

スポンサーリンク

北海道さっぽろ雪まつりの見どころ まとめ

・さっぽろ雪まつりには大通会場・つどーむ会場・すすきの会場の3つの会場がある。
・メイン会場の大通会場は圧巻の大雪像が見どころ。
・子供連れなら雪と触れ合えて屋内に休憩スペースもあるつどーむ会場がおすすめ。
・すすきの会場では幻想的な氷の彫刻を見ることができる。
・昼と夜では同じ雪像でも雰囲気が違うのでできれば両方観るのがおすすめ。

さっぽろ雪まつりの見どころや昼と夜のおすすめ、
札幌市内の子供が遊べるスポットについて紹介しました。

迫力のある雪像や幻想的な氷の彫刻は
ぜひ一度は観てみたいですよね!

近くに子供が遊べるスポットもたくさんあり
やることがなくなって飽きるということもないかと思います。

さっぽろ雪まつりは開催期間も短めで、
終わったら雪像も壊してしまうので
ぜひ思いっきり楽しんできてくださいね!

flagsector.info

-さっぽろ雪まつり
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

札幌雪まつりのホテルのおすすめ10選!

こんにちは! 北海道で毎年行われる「さっぽろ雪まつり」。 メディアにも取り上げられる大きなお祭りですから 遠方から足を運ぶ方も多いかと思います。 「今年はさっぽろ雪まつりに行くぞ!」と思ったとき まず …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。