毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

ひな祭り 折り紙

折り紙のお雛様の作り方を写真で解説!

投稿日:

こんにちは!

ひな祭りには雛人形を飾ります。

小さい女の子のお子さんがいれば
初節句のお祝いとして立派な雛人形を購入したり
するかと思いますが、
そこまでのものではなく
単に季節の飾りとして飾りつけしたい、
という方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、折り紙で作る
手のひらサイズの可愛いお雛様・お内裏様の
作り方を紹介します。

完成品は平らでガタガタしないので
壁に貼ったり吊るして飾るのにぴったりです。

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

折り紙のお雛様の作り方

今回はこちらの動画を参考に作りました。

必要な道具と材料

必要な道具と材料がこちらです。

  • 黒の折り紙(頭用)
  • 好きな色の折り紙(本体用) 2枚
  • 千代紙(着物用)
  • のり、セロハンテープ
お雛様は赤、お内裏様は青で作ってみました。
折り紙は一辺が7.5cmで
一般的なサイズの折り紙を4等分に切ったものを使用しました。

写真には写っていませんが、
各パーツを組み合わせるときに糊やセロハンテープが必要です。

お雛様の作り方

まずは体本体のパーツを作ります。

三角に折ります。

一度開きます。

先ほどの折り線に合わせて折ります。

余った三角部分も折ります。

一度開きます。

三角の頂点を下側の折り線に合わせるように折ります。

一度開きます。

 

端を適当な幅で折ります。
襟の幅になります。

反対側も同じくらいの幅で折ります。

上の折り線に合わせて反対側へ折ります。

中心線に合わせて折ります。

反対側も同じように折ります。

折った部分の下側に合わせるように三角に折ります。

もう一度ラインを合わせて折ります。

裏返したら本体パーツの出来上がり。

次は頭のパーツを作ります。

黒の折り紙を三角に折ります。

もう一度三角に折ります。

一度開きます。

中心に合わせて三角に折ります。

一度開きます。

先ほどの折り線に合わせて三角に折ります。

中心線に合わせて折ります。

上の折り線に合わせて折ります。

一度開きます。

サイドを折ります。
ポイント!この時、角と角を合わせるようにして線が揃うようにします。

反対側も同じように折ります。

線に合わせるように下側を三角に折ります。

一度開きます。

先ほど折った三角部分が下になるように入れ込みます。

サイドを元のように折ります。

裏返します。

角を斜めに折ります。

反対側も同じように折ります。

裏返したら頭パーツのできあがり。

次は着物パーツを作ります。

まずは三角に折ります。

もう一度三角に折ります。

一度開きます。

中心に合わせて折ります。

下側の三角も折ります。

一度開きます。

中心線と下側の折り線の中間くらいに角がくるように折ります。

反対側も同じように折ります。

下側の折り線に合わせて三角に折ります。

裏返します。

半分に折ります。

下側を折り線に合わせて折ります。

裏返したら着物パーツの完成。

次は着物の下を作ります。

まずは半分に折ります。

もう一度半分に折ります。

一度開きます。

中心線に合わせて折ります。

裏返します。

中心線に合わせて折ります。

横から見るとこんな感じ。

裏返します。

半分に折ります。

角をつまみ、引き出すように折ります。

反対側も同じように折ったら着物パーツのできあがり。

全てのパーツができました。
これらを組み合わせてお雛様にしていきます。

本体パーツの上に着物パーツを重ねます。
襟の下に挟むように重ねてください。

裏返します。

本体パーツに合わせて着物パーツのサイドを折ります。

このようになります。

次は着物(下)パーツと合わせます。

着物パーツの下に入れ込むようにします。

裏返します。

本体パーツに沿って下を折ります。

角も少し折ります。

裏返します。

頭パーツと組み合わせます。

本体パーツにかぶせるようにします。

ここはかぶせるだけなのですぐに取れてしまうのを防ぐため
裏側でセロテープなどで固定します。

顔を書いたらできあがり!


スポンサーリンク

お内裏様の作り方

お内裏様の作り方はお雛様の作り方とほぼ同じです。

本体パーツ、着物パーツ、着物下パーツは
お雛様の作り方と同じなので前章の通りに作ってみてくださいね♪

お内裏様は頭パーツが違うので
頭パーツの作り方を紹介します。

まずは半分に折ります。

もう一度半分に折ります。

一度開きます。

中心線に合わせて折ります。

もう一度中心線に合わせて折ります。

一度開きます。

中心線に合わせて下側を折ります。

一度開きます。

先ほどの折り線に合わせて折ります。

もう一度折ります。

先ほど折った部分にかぶせるように上部分を折ります。

折り線に合わせてもう一度上へ折ります。

中心線に合わせて折ります。
下側はそのまま潰すように折ります。

反対側も同じように折ります。

上の角を少し折ります。

裏返したら頭パーツのできあがり。

お内裏様のパーツはこのようになります。

お雛様と同じように組み立て、裏側をテープなどで固定します。

顔を書いたらお内裏様の完成!

スポンサーリンク

折り紙のお雛様の作り方 まとめ

折り紙のお雛様
コスト ★☆☆☆☆
難易度 ★★★☆☆
実用性 ★★☆☆☆
所要時間 10分程度
よかったところイマイチだったところ
・可愛らしいサイズ感とフォルム。
・簡単に作ることができる。

・一枚で作れず、組み立てが必要。
・折り紙が半端に余る。

折り紙でつくるお雛様の作り方を紹介しました。

この作り方では小さな折り紙で各パーツを作り、
最後に組み立てる、という方法なので
手間がかかることと、テープなどで固定する必要がある
というのがデメリットです。

また、今回は一般的な折り紙の1/4サイズで作りましたが、
折り紙を切って使う場合、
小さいサイズの折り紙が半端に余ってしまいます。

ですが、その分完成品は手のひらサイズの可愛らしいものになり
ちょこんと飾ると可愛いなと思いました。

手紙などに同封すれば海外のお友達などからも
喜ばれそうですね!

折り紙が小さい分細かい作業が多いので
お子さんが作るには少し難しいのですが、
大人が作るなら複雑な工程もそれほどなく
簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

10分~15分程度で簡単に作ることができるので
ぜひ作ってみてくださいね!

flagsector.info

-ひな祭り, 折り紙
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サンタの折り紙の簡単な作り方を紹介!

こんにちは! クリスマスの飾りといえばクリスマスツリーですが、 大きいし短い期間しか飾らないものでもあるので 「わざわざ購入するのが面倒」とか 「シーズンを過ぎた後にしまっておく場所がない」 という方 …

サンタクロース全身の折り紙の作り方を紹介!

こんにちは! クリスマスカードを作ったり、クリスマスリースを作ったりするときに 何だかちょっと物足りない・・・と感じることはありませんか? また、凝ったことをする余裕はないけど 部屋を飾りつけしてクリ …

3歳児の母の日製作に折り紙のカーネーション作り方はこれが簡単!

こんにちは! 3歳児の母の日製作について保育士さんが悩む時期になってきましたね。 折り紙や画用紙、廃材など簡単に手に入るもので子供たちも作れそうなもの…。 母の日らしいもの…。 色々な資料を眺めながら …

七夕の飾りを折り紙で作ろう!笹つづりの簡単な作り方

こんにちは! 七夕飾りを折り紙で作ってみようと思っている方も多いかと思います。 立派な七夕飾りを購入しなくても折り紙があれば手軽に作ることができますし 3歳くらいの幼児でも簡単に作れるものがたくさんあ …

雛人形は父方母方どっち?初節句や複数飾ることについて

こんにちは! 女の子のパパ・ママにとって初節句のひな祭りは重要ですよね! 特に雛人形はこれからずっと飾るものでもあり、 気軽に買える金額でもないので 色々と情報収集しながら慎重に選んでいるのではないで …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。