毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

こどもの日 折り紙

兜の折り紙の折り方を写真入りで紹介!

投稿日:

こんにちは!

端午の節句には兜や鎧を飾りますよね!

立派な飾りに買った当初はテンションも上がりますが、
大きくて場所を取ってしまうのが難点。

初節句だったり、お子さんが小さいうちは
張り切って飾ったりもしますが、
だんだんと面倒になってしまったままになる方も
多いのではないでしょうか。

今回の記事ではこどもの日に気軽に飾れる
折り紙の兜の作り方を紹介します。

大きな紙で作ると実際にかぶることもできるので
ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

兜の折り紙の折り方

今回はこちらの動画を参考に作りました。

必要な道具と材料

必要な道具と材料がこちらです。

  • 折り紙一枚

15×15cmの一般的な折り紙で作ってみました。

新聞紙など、もっと大きな紙を使えば
実際に子供がかぶることができる兜が出来上がります。

兜の折り紙の作り方

白い面を上にし、三角に折ります。

もう一度三角に折ります。

一度開きます。

先ほどの折り線に合わせて三角に折ります。

反対側も同じように三角に折ります。

開くほうを下にして・・・

頂点に合わせて折ります。

反対側も同じように折ります。


スポンサーリンク

適当な位置で斜めに折ります。

反対側も同じように斜めに折ります。

下側の三角部分のうち、上の一枚を
中心から1cmほど下の位置で折ります。

中心の線に合わせて折ります。

裏返します。

半分に折ります。

一度開きます。

表に返し、下側を開いて先ほどの三角部分を
中に折りこみます。

兜の完成!

スポンサーリンク

兜の折り紙の折り方 まとめ

折り紙の兜
コスト ★☆☆☆☆
難易度 ★☆☆☆☆
実用性 ★★☆☆☆
所要時間 3分程度
よかったところイマイチだったところ
・作り方が単純で簡単に作ることができる。
・紙の大きさによって実際にかぶることができる。
・オーソドックスな形。

折り紙一枚を使って兜を作りました。

左右対称に折っていくだけで簡単ですし
覚えやすいのがいいですね♪

新聞紙などの大きな紙を使えば
お子さんが実際にかぶれる兜になります。

かぶるもよし、飾るもよし、のおすすめの折り紙で
残念なところは特別ありません。

強いて言えば、オーソドックスな形なので
折り紙に慣れているお子さんや大人には
少し物足りないかもしれません。

5分あれば簡単に作ることができるので
ささっと作れるちょっとした飾りとして
おすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね♪

flagsector.info

-こどもの日, 折り紙
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

七夕の飾りを折り紙で作ろう!網飾りの簡単な作り方

スポンサーリンク こんにちは! 七夕の飾りを折り紙で作ってみませんか?*^^* 小さなお子さんがいると家庭でも色んなイベントをする機会があると思いますが、 七夕の時には一緒に七夕飾りを作ると 楽しみな …

ロゼットの作り方で印刷するものと折り紙で作るものを紹介!

スポンサーリンク こんにちは! ロゼットは飾りにしたりプレゼントのラッピングに使ったりすると華やかですよね! リボンや布で作るのが一般的ですが、印刷したものや折り紙で作ると コストもかからず簡単にたく …

父の日の折り紙でバラの立体の作り方を紹介!

こんにちは! 父の日と言ったら黄色いバラが定番ですが、母の日のカーネーションのように 定着している訳ではないのでモノでプレゼントを贈る方が多いですよね。 母の日の時にはモノでプレゼントする時でもカーネ …

柏餅の葉は食べられる?種類と包まれている理由

こんにちは! スーパーに柏餅が並びだすと 「もうそんな時期かぁ」って思いますよね。 行事食でもありますから、おうちや職場に買って帰る人も 多いと思います。 で、いざ食べるとき… あの葉っぱどうしてます …

こどもの日のお祝いで女の子の場合プレゼントはあげる?祝い方は?

スポンサーリンク こんにちは! 5/5はこどもの日ですね。 少し前から五月人形を飾ったり鯉のぼりを出したり、 当日にはご馳走でお祝い、という方も多いかもしれません。 でも、5/5は端午の節句でもあり、 …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。