毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

梅雨

ゲリラ豪雨の時の車の運転 対策や高速道路での対処を知ろう!

投稿日:

こんにちは!

雨が多くなる時期になるとゲリラ豪雨も心配ですよね><

あらかじめ分かっていたら外出を控えたりもできますが、
ゲリラ豪雨の場合急に土砂降りになって
外出先でどうしよう…となることも多々あります。

特に車を運転しているときにゲリラ豪雨に遭遇したら…
あなたは正しい対処法で切り抜けられますか?

今回はゲリラ豪雨に遭遇したときの運転についてまとめました。

いざ土砂降りになったときに慌てないように
対処法を知ってゲリラ豪雨に備えてくださいね!

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨の時の車の運転はここに注意!

運転中、急な豪雨に見舞われたら怖いですよね。
激しい雨で前が見えなくなったり、路面も滑りやすくなっています。

雪の日の運転と共通するところもあるのですが、
まずは速度を落として車間距離を十分とるのが基本です。

でも、もしワイパーをつけていても前が見えないほどだったら
目隠しで運転しているのと同じでとっても危険ですよね。

ゲリラ豪雨は勢いは激しいけど長くは続かないので、
無理せず安全な場所に停車して雨が弱まるのを待ちましょう。

コンビニの駐車場などがあればそこに停めるのが一番ですが、
もし周りに何もなくて停車できるところがなければ
路肩に寄せて停まります。

ただ、路肩の駐車は追突の危険性もあるので
安全確保のため必ずハザードを点灯させましょう。

後続車に停車を知らせる意味でも、
停まってからハザードをつけるのではなく
ハザードをつけてからゆっくり速度を落として停車するイメージですね。

場所によって道路が冠水していることもあり
「どうしようかな…行けるかな?戻ったほうがいいかな?」
と迷う場面もあると思います。

周りに車が走っていれば、周りの車を見て判断してもいいと思います。
消防や警察の方が誘導してくれることもありますね。

でも、いざという時のために自分で判断できるようにしておきましょう。

冠水したときに進むか戻るかは冠水した場所の水位で判断します。
自分の車のマフラーの高さよりも上だったら進めません。

おそらく知っている方も多いかと思いますが、
マフラーから水が入るとエンジンが止まってしまうからです。

なので、普段からガードレールとか縁石とか、周りにあるいろいろなものと比較して
自分の車のマフラーの高さを把握しておきましょう。

いざ冠水している場所に来たときに
「ガードレールのここまで水があるから…戻ったほうがいいな」と
すぐに判断できるようになります。

…と、これが基本的な対応ですが、
道路が見えないくらいの冠水だったら無理して進まず
引き返して迂回路を探したほうがいいです。

冠水している場所が一箇所とは限りませんから、
もし別な場所で冠水していて「やっぱり戻りたい!」となっても
通ってきた場所がさらに水かさを増して
進めないし、引き返せない→逃げられない状況になり危険だからです。

冠水しやすい場所というのもあるので冠水ポイントを把握し
ゲリラ豪雨のときにはその場所を通らない、というのも大切ですね。

ゲリラ豪雨に備えた車への対策

ゲリラ豪雨に備えて、普段からやっておける対策を紹介します。

まずはタイヤの点検をしましょう。これが一番大事です。
溝はすり減っていませんか?ひび割れは起こしていませんか?
そういう車で走っていると雨の日にスリップしやすくなります。

梅雨になる前に一度点検し、必要であれば交換しましょう。

ワイパーも消耗品ですから定期的に交換したほうがいいですね。

さらに、念には念を入れてフロントガラスに撥水処理をしておくと安心です。
撥水+ワイパーで「雨で見えない!」というのが軽減します。


スポンサーリンク

高速道路でゲリラ豪雨に遭遇したら

高速道路でゲリラ豪雨に遭遇したらどうでしょうか。

制限速度もあるし、流れに合わせないといけないし、でも怖いし、PAまだ先だし…
となると、私ならパニックです^^;

ゲリラ豪雨の時には速度規制がかかったりしますし、
そうでなくとも周りの車も自主的に速度を落としますから
焦らず、速度を落として車間距離を十分とり次のPAを目指しましょう。
停車して雨が弱まるまで少し待ちます。

土砂降りのときに100km/hとかで走ってたら自殺行為ですよね^^;
状況に合わせて安全な速度で走りましょう。

もし前が見えないほどで走るのに不安がある場合、
高速道路には200mおきに非常駐車帯という場所があるのでそこに停車するといいですよ。

まとめ

・十分な車間距離を取り、速度を落として走る。
・安全な場所に停車して雨が弱まるのを待つ。
・冠水の場所は水位で判断するが、無理せず引き返したほうがいい。
・タイヤとワイパーの点検・交換をしておく。
・高速道路でも速度を落とし安全に走る。
・PAが遠いけど停まりたい時には非常駐車帯へ。

運転中にゲリラ豪雨に遭遇すると、不安だし怖いですよね。

雨でも雪でもそうですが、悪天候の時には無理しないのが得策です。
大丈夫!と思っても停まれる場所を探しましょう。

これから梅雨の時期、普段の点検や事前の知識で
いざというときに慌てないようにしたいですね。

スポンサーリンク

flagsector.info

-梅雨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

雨の日の過ごし方と子供向けの室内遊びを紹介します♪

こんにちは! 雨の過ごし方って子供がいたり車などの移動手段がないと悩みますよね。 スポンサーリンク せっかくのお休みなのに雨でガッカリ…ということはありませんか? 公園で遊ぶこともできないし、お出かけ …

ゲリラ豪雨の発生メカニズム 起こりやすい場所や予測アプリを紹介!

こんにちは! スポンサーリンク 雨が好きな人って一定数いると思いますが、 さすがに雨に濡れてびしょ濡れになるのが大好きな人は そう多くはないと思います。 私なんかは天気の悪い日は外に出ずに引きこもりを …

沖縄の梅雨明け2018年はいつ?旅行の時期のおすすめと服装を紹介!

こんにちは! 沖縄はそろそろ梅雨明けです。 梅雨明けした頃を狙って沖縄旅行を計画している方もいるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 沖縄は梅雨入り・梅雨明けが本州よりもずっと早いのでいつ頃なのか …

大雨警報と洪水警報の違い 大雨洪水警報とは?

こんにちは! 台風が近づいたり、梅雨の時期になると「大雨警報」「洪水警報」「大雨洪水警報」が 出ることがありますが、それぞれの違いはご存知ですか? スポンサーリンク 私は大雨警報、洪水警報、と聞いて「 …

梅雨入りの判断と梅雨入り後に晴れることについて

こんにちは! この時期になると、続々と梅雨入りの発表がされますよね。 スポンサーリンク 服装が半袖に変わる頃「何だか最近雨続きだなぁ」と思ったら、 とっくに梅雨入りしてた…という季節感のない私ですが …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。