毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

レジャー

日焼け止めの塗り方のコツで量の目安や順番を徹底解説!

投稿日:

日焼け止めの塗り方のコツ

こんにちは!

紫外線は肌へのダメージも大きく、
特に日差しの強い夏は無防備で過ごしていると
将来のシミやしわが心配ですよね。

将来の肌のためにも日焼け止めを塗らなきゃ!

・・・とは思いつつも、今まで日焼け止めを塗ってこなかった人にとっては
どんな塗り方をすればいいのか、
どのくらいの量を塗れば効果的なのか、という
正しい塗り方」が分からず、悩みます。

女性は特に、スキンケアをして、メイクして・・・と
肌に色々塗りますから、その手順のどのタイミングで
日焼け止めを入れればいいのかも迷うところ。

この記事では「日焼け止めの正しい塗り方」として
上手に塗るコツや使用量、メイクの時の日焼け止めを塗る順番について
簡単にまとめました。

これから日焼け止めを使って肌を大事にしていこう!
と思っている方は必見です!

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方のコツ

まず、日焼け止めは紫外線の量や当たる時間に合わせて
適切なSPFとPAのものを使いましょう。

SPFとPAの詳しい説明や日焼け止めの選び方については
別の記事で書いていますので参考にしてくださいね♪

顔の日焼け止めの塗り方はざっとこんな感じです。

1. 適量を手のひらに取る。
2. 顔の5箇所(おでこ、両頬、鼻、顎)に分けて乗せる。
3. 軽く叩くように広げる。
4. 焼けやすいおでこと鼻にもう一度重ねづけする。

手のひらで伸ばしてからつけるよりも
肌に直接乗せて、肌の上で伸ばしたほうがムラ無く塗ることができます。

体に塗る場合も同じで、
腕や足に直接ぴーっと線を描くように乗せて
肌の上で伸ばすようにすると、
場所によって薄付きになることもなく
しっかりキレイに塗ることができますよ♪

日焼け止めは使用量をきちんと守ってたっぷり使うようにしましょう。
使用量の目安は次の章で詳しく解説します。

落ちると効果が弱くなるので、
2~3時間ごとに塗りなおすようにしましょう。
汗をかいたときはまず汗をふき取ってから塗りなおします。

体のパーツの中でも下に挙げる部位は塗り忘れが多いので
最後にチェックしてみてくださいね。

  • 袖周り
  • うなじ
  • 足の甲

基本的に露出している部分だけしっかり塗っていれば問題ありません。

※ 袖は動くと露出する部分ができるので、
少し内側までしっかり塗ります。

ただし、薄手の服だと服の下まで焼けてしまうことがあるので
気になるのであれば全体的に塗ったほうがいいですね。

ジーンズなど、しっかりした厚手の生地であれば
塗らなくても大丈夫です。

日焼け止めはこまめに塗りなおすのが基本ですが、
服の下に関しては外で服を脱いで塗りなおす・・・ということも難しいですから
朝しっかり塗るようにして対処しましょう。

とはいえ、特別焼けやすいのでなければ
そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

日焼け止めの量の目安

日焼け止めのパッケージにも記載されているかと思いますが、
顔なら500円玉大くらいが適切な使用量です。

結構たっぷりですよね^^;

SPFの数値もそのくらいの量を使ったときを基準にテストしています。

そのくらいたっぷり使わないと
パッケージに記載されているくらいの効果が得られないということ。

また、汗や服との摩擦で落ちてしまうと効果も弱まるので
こまめに塗りなおすようにしたほうがいいです。

・・・となると、顔と体で結構な量を使うことになるので
高価なものをケチって薄ーく塗るよりも
安価なものをたっぷり使うのがおすすめです。

高価な日焼け止めと安価な日焼け止めの違いについて
別の記事でまとめているので参考にしてくださいね!

ちなみに、ミルクタイプやジェルタイプの日焼け止めの場合
すーっと伸びて薄付きになりがちなので、
クリームタイプの日焼け止めよりも
少し多めを意識するといいかと思います。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方で順番はどうする?

特に女性の方はスキンケアもするし、お化粧もするので
どのタイミングで日焼け止めを塗るのか迷いますよね。

スキンケア

日焼け止め

メイク

というのが基本的な流れです。

普段使っているスキンケアグッズやメイクは
それぞれ違うかと思いますが
主な順番について紹介しますね。

洗顔 → 化粧水 → (美容液) → 乳液 → 日焼け止め → (下地) → ファンデーション

 

純粋に日焼け止めの効果だけの日焼け止めを使うなら
日焼け止めの後に普段使う化粧下地が必要です。

下地として使える日焼け止めもありますが、
それを使うなら通常の下地は必要ありません。

日焼け止めに下地の効果があるものは
1本で2役こなせるので忙しい方におすすめです。

ただ、下地は多すぎるとメイクが崩れやすくなり、
かといって少なすぎると充分な日焼け止め効果が得られない・・・。

ということで、日焼け止めは日焼け止めの効果だけ、
下地は下地の効果だけ、というように分けて
日焼け止めはたっぷり、下地は薄く
それぞれの適量を塗っている方も多いです。

メイクに掛けられる時間や、求める日焼け止め効果を考えて
自分のやりやすい方法を選んでくださいね。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方のコツ まとめ

・日焼け止めは肌に直接乗せ、肌の上で伸ばすとムラにならない。
・状況に合わせて適切なSPF、PAのものを使う。
・2~3時間ごとに塗りなおす。
・うなじや足の甲などの塗り忘れに注意!
・日焼け止めは露出している部分だけでOK
・薄手の服は服の下まで焼ける可能性あり。気になるときは塗っておく。
・日焼け止めの適切な使用量は顔で500円玉大。
・普段のスキンケアの後に日焼け止めを塗り、メイクする。
・日焼け止めに下地の効果があれば下地は必要なし。

日焼け止めの塗り方のコツや適量、順番について紹介しました。

私自身もそうですが、日焼け止めは独特なにおいがあって
ベタベタするような感じもするので
ついつい薄く塗ってしまいがちです。

自分が思っているよりも少し多め、を意識すると
ちょうどいい量になると思います。

とはいえ、朝しっかり塗ったからといって油断は禁物。

こまめな塗りなおしが大切です。

正しい塗り方をマスターして、今の肌を紫外線から守りましょう!

flagsector.info

-レジャー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

京都の紅葉ライトアップのおすすめスポットと見頃の時期

こんにちは! 秋の京都と言ったらぜひ見に行きたいのが紅葉スポットですよね♪ この時期旅行を計画している方の中には 紅葉を目当てにしている方もいるのではないでしょうか。 紅葉がキレイなスポットはたくさん …

乾燥肌の日焼け止めの落とし方 洗浄料や体はどうする?

こんにちは! 強い日焼け止めを塗った日は普段よりも少し意識して 念入りに洗い流しているという方も多いと思いますが、 「ちゃんと落とせてるかな・・・?」と不安になることはありませんか? しっかり洗ったつ …

バーベキューの調味料のおすすめと持ち運びの容器の提案

こんにちは! バーベキューの時には焼肉用のたれを使っている方も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 焼肉のたれはお肉はもちろん野菜や魚介類にも使える万能ソースなので 1本あるだけで間に合ってし …

虫刺されのかゆみの対処法と早く治す方法。掻いてしまった場合は?

こんにちは! スポンサーリンク この時期、ちょっと外で過ごすだけで虫に刺されてしまいますよね。 蚊以外にもブヨやダニなどに刺されれば強い痒みが長く続くので 「この痒みを今すぐ何とかしたい!」と思う方も …

バーベキューの持ち物リストとあると便利なもの、食材の量を紹介!

こんにちは! 夏はバーベキューの季節ですね! アウトドア好きなら季節問わずに行うBBQですが、 この時期になると特別「アウトドア好き」ではなくとも お誘いを受けたり、時には主催することもあるのではない …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。