毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

レジャー 病気・健康

紫外線アレルギーの症状と原因 検査について徹底解説!

投稿日:

紫外線アレルギーの症状と原因

こんにちは!

外を散歩したとき、少ししか日光を浴びていないのに
肌が赤くなったりかゆくなったりしたことはありませんか?

普通の人ならなんともないような紫外線でそのような状態になるなら
もしかすると「紫外線アレルギー」かもしれません。

紫外線アレルギーは一度発症すると完治が難しいと言われています。

あなたは大丈夫ですか?

この記事では紫外線アレルギーの症状や原因、検査方法などについてまとめました。

自分が紫外線アレルギーだと分かっていれば対策も取りやすくなります。

ぜひこの記事を参考にしてこれからの生活に役立ててくださいね!

スポンサーリンク

紫外線アレルギーの症状

紫外線アレルギーは、日光アレルギー日光過敏症日光皮膚炎とも言われています。

厳密に言うと、日光には紫外線以外にも色々な波長の光が含まれているのですが
紫外線アレルギーも日光アレルギーもほとんど同じ意味で使われます。

日光に当たると(個人差はありますが)数時間後に以下のような症状が現れます。

紫外線アレルギーの肌の症状
・赤くなる。
・かゆくなる。
・ブツブツができる。
・水ぶくれができる。
・腫れる。
紫外線アレルギーの目の症状
・ゴロゴロして異物感がある。
・充血する。
・涙が出る。

紫外線アレルギーは日光がもとになったアレルギー反応です。
目の症状なんかは花粉症とそっくりですよね。

肌の症状は露出した部分だけに出るのが特徴です。
日光に当たった部分だけにボツボツができるので分かりやすいのではないでしょうか。

また、症状が酷かったり広範囲の場合は上に書いた肌や目の症状のほか
発熱頭痛吐き気ショック症状など全身症状が出ることもあります。

 

紫外線アレルギーは花粉症と同じ即時型のアレルギーで
急に発症することもありますし、発症すると完治が難しいといわれています。

紫外線アレルギーかな?と思う症状が出たら早めに検査して特定しましょう。
アレルギーが出ると分かっていれば事前に対策することができます。

紫外線アレルギーの原因

紫外線アレルギーの原因

紫外線アレルギーは、自分が持っている抗体の量を超えて紫外線を浴びることで起こります。

原因は様々ですが、例えば・・・

  • 代謝異常
  • 遺伝子異常
  • 服用している薬
  • 日焼け止め
  • ストレス
  • 冷え性

などが主な原因になります。

一概には言えませんが、

子供の紫外線アレルギー → 遺伝的なものが原因

大人の紫外線アレルギー → 薬物や肌に触れているものが原因

となることが多いようですね。


スポンサーリンク

紫外線アレルギーの検査

紫外線アレルギーの検査

紫外線アレルギーは光線過敏試験というもので分かります。
大学病院や皮膚科、アレルギー科で検査を受けることができます。

検査が受けられない病院もあるので、事前に確認しておくと安心ですね。

 

上にも書いたとおり、紫外線アレルギーは日光に当たった部分だけに症状が出るので、
日光に当たった後に部分的な発疹が出れば紫外線アレルギーを疑います。

その時に服用している薬や肌に塗っているもの、病歴などを調べれば原因を特定することもできますね。

紫外線アレルギーが疑われるとき、その診断を確定したり原因物質や原因になる紫外線の波長、
重症度を調べるために、冒頭に書いた「光線過敏試験」を行います。

 

1)UVB照射試験
ベッドにうつ伏せになり、背中の検査部位以外の場所をすべて布で覆って遮光します。
背中の検査部位にUVBを段階的に、照射量を変えて数ヶ所に照射します。
照射した24時間後に皮膚を観察します。患者さんの皮膚が赤くなった照射量を日本人健常者の平均(50~100mJ/cm2、ただし個人差あり)と比較して、UVBに対する光線過敏があるかどうかを診断します。

2)UVA照射試験
ベッドにうつ伏せになり、背中の検査部位以外の場所をすべて布で覆って遮光します。
背中の検査部位にUVAを段階的に、照射量を変えて数ヶ所に照射します。
照射した48時間および72時間後に皮膚を観察し、UVAに対する光線過敏があるかどうかを診断します。

3)光パッチテスト
光アレルギー性接触皮膚炎の原因と思われる接触源、または光線過敏症型薬疹の原因と思われる薬剤を、背中の検査部位の各2ヶ所に密封して貼ります。
24時間後にそれをはがし、2ヶ所あるうちの片方にだけUVAを照射します。
照射した24時間および48時間後に、光線を当てた側と当てない側での皮膚炎(赤くなる、ブツブツができる、じゅくじゅくしてくる、水ぶくれができるといったような症状を指す)の有無を確認し、光アレルギー性接触皮膚炎、光線過敏症型薬疹があるかどうかを診断します。KOMPAS

 

光線過敏試験は背中の皮膚の一部に実際に波長の異なる紫外線を当てて、
数日後にどういう状態になるかを調べる簡単な試験です。

ただし、重度の紫外線アレルギーだったりするとこの検査を受けたがために
気分が悪くなったり、酷い発疹や水ぶくれができることもあるので注意が必要です。

検査費用は大体4000円~5000円程度

ただ、検査を受けて紫外線アレルギーだということが確定しても治療内容は変わりません。
紫外線アレルギー用の特別な薬があるわけではなく、
抗アレルギー薬を飲みながら日光に当たらないように工夫するしかないのです。

わざわざ紫外線を当てて痒くなるだけなので、
紫外線アレルギーかも、と診断されたけど光線過敏試験は受けていない」という方も多いです。

 

私は、受けても受けなくてもどちらでもいいと思います。

「わざわざ痒くなりに行きたくない」という方は受けないほうがいいし、
「原因を知ってちゃんと対策したい」という方は受けたほうがいいでしょう。

ですが、外で仕事をしていたり、外での体育授業や部活があるお子さんは
紫外線アレルギーがあるということを職場や学校に理解してもらう必要があります。

そう考えると、しっかり確定診断を受けて診断書を発行してもらうと安心ですね。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーの症状 まとめ

・紫外線アレルギーは「日光アレルギー」「日光過敏症」「日光皮膚炎」とも言われる。
・紫外線アレルギーは日光があたった部分の皮膚や目に症状が出るのが特徴。
・症状が酷いと頭痛や吐き気などの全身症状が出ることもある。
・紫外線アレルギーは即時型のアレルギーで急に発症することもある。
・紫外線アレルギーの原因は遺伝子異常や薬物、ストレスや冷えなど。
・紫外線アレルギーは「光線過敏試験」で調べることができる。費用は4000円~5000円ほど。
・光線過敏試験を受けても治療の内容は変わらない。
・外で仕事をする人や学生さんは光線過敏試験を受けて診断書を貰うのがおすすめ。

紫外線アレルギーはちょっとした日光でも症状が出るのでツライですよね。

私自身は今のところ紫外線アレルギーではありませんが他のアレルギーがあるのでアレルギーの辛さはよく分かります。

光線過敏試験は受けても受けなくてもどちらでも構いませんが、
もし「紫外線アレルギーかも?」と思う症状があったら早めに病院に行くようにしましょう。

アレルギーは、どの程度で症状が出るのかなど個人差も大きくて周りの人には分かりづらいです。

ぜひ一人で悩まず、周りの人にも相談してくださいね!

 

紫外線アレルギーは肌に塗った日焼け止めが原因で起こることもあります。
日焼け止めを使わない紫外線対策についてまとめた記事があるので併せてチェックしてくださいね!

flagsector.info

-レジャー, 病気・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

秋の花粉症は突然出る?症状を抑える方法と受診は何科か紹介

こんにちは! なんだか目が痒い、ショボショボする、鼻水やくしゃみが止まらない… そんな症状が出ると 「もしかして花粉症!?」 と思いますよね。 毎年花粉症に悩まされている方なら 「あぁ、また嫌な季節が …

夏風邪と熱中症の違い 夏の高熱の対処法と受診の目安

こんにちは! 日差しが強くなってくる初夏、 外で作業している方や小さなお子さんをお持ちの方にとっては 熱中症が心配ですよね。 熱中症の症状には発熱や吐き気、だるさなど色々ありますが 風邪の症状にもよく …

京都の紅葉ライトアップのおすすめスポットと見頃の時期

こんにちは! 秋の京都と言ったらぜひ見に行きたいのが紅葉スポットですよね♪ この時期旅行を計画している方の中には 紅葉を目当てにしている方もいるのではないでしょうか。 紅葉がキレイなスポットはたくさん …

耳のこもりと痛みで耳鼻科を受診しました。

こんにちは! 2週間ほど前から、気圧の違うところに行った時のような 耳のこもりと痛みが気になっていました。 寝起きや飲酒時に特にひどくなるのですが、 普段は痛みもそれほどでもなく、こもりが気になる程度 …

虫刺されで病院に行くのは大げさ?受診の目安と何科に行くかを紹介

  こんにちは! 夏は外でのレジャーも多く、特に小さなお子さんがいる方は虫刺されに悩まされているのではないでしょうか。   虫除けスプレーや虫さされの薬も幼児や赤ちゃんにはどんなも …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。