毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

ダイエット 病気・健康

反り腰の原因はコレだった!改善筋トレで脚やせはできるのか

投稿日:

反り腰の原因と改善する筋トレ

 

こんにちは!

 

女性の方は特に、反り腰によるスタイルの崩れを気にされている方も多いのではないでしょうか。

骨盤が前に傾いているだけで、お腹が出たり太ももが太くなったりとデメリットだらけです。

 

でも、逆を言えば正しい姿勢に改善すれば、キツイ筋トレを頑張らなくても普段の生活で自然と美しいスタイルが手に入るということ。

 

この記事では、反り腰の原因と反り腰を改善するための筋トレについてまとめました。

なかなか難しいと言われている脚痩せについても触れているのでぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね♪

反り腰を直してきれいなスタイルを目指しましょう!

 

スポンサーリンク

反り腰の原因

反り腰の原因

 

反り腰は筋肉のバランスの崩れが原因で起こると言われています。

例えば…

  • 長時間のデスクワーク
  • 腹筋、体幹の衰え
  • 姿勢が悪い
  • 運動不足
  • ヒールの高い靴を履いている
  • 妊娠
  • 急激な体重の増加

などです。

例えば、腹筋は骨盤を正しい位置で支える役目がありますが、その腹筋の力が弱まってしまうと、骨盤が支えきれずに前に傾いてしまいます。

 

女性の場合、妊娠でお腹が大きくなったときに、お腹の重みを支えるために腰を反るような姿勢をとることが多くなります。

私の場合もそうですが、妊娠・出産をきっかけに反り腰になってしまう方も多いですね。

 

反り腰は見た目だけの問題ではありません。

腰回りの筋肉が固くなり、腰痛の原因になったりもします。

反り腰を改善するためには、崩れてしまった筋肉のバランスを正しく整えることが大切です。

 

反り腰を改善する筋トレ

反り腰を改善する筋トレ

 

反り腰の原因に腹筋・体幹の衰えがあるとお伝えしました。

反り腰を改善するために、まずは腹筋の筋トレを行いましょう。

 

腹筋の筋トレには色々ありますが、器具なども必要なく今日から手軽に始められるものとしてプランクがおすすめです。

テレビを見ながら行うこともできますし、一回のトレーニングが短時間で済むので忙しくても続けやすいですよ♪

 

 

プランクにも色々な種類があるので、なんだか物足りなくなってきたら難しいプランクに挑戦してみたり、秒数を長くしてみてもいいでしょう。

 

反り腰の状態だと、本来休むべき筋肉に負荷がかかります。

例えば、歩くときには普通はお腹とお尻の筋肉が使われるはずですが、反り腰だと太ももの前側の筋肉を酷使することになります。

発達して固くなった筋肉を、ストレッチで柔らかくほぐすことも反り腰改善に効果的です。


スポンサーリンク

反り腰が改善すると脚やせする!?

反り腰を改善すると脚痩せする?

 

先ほども軽く触れましたが、反り腰になると太ももの前側に負荷がかかるため普段の生活でも筋肉がついてしまい、太ももが大きく発達してしまいます。

毎日毎日太ももの筋トレをしているようなものですよね。

 

では、反り腰を改善すれば自然と脚痩せができるのでしょうか。

 

反り腰を改善し、正しい姿勢が身につけば正しい場所に筋肉がつき、不要な筋肉は落ちてスッキリします。

また、脚痩せに効果があると言われているスクワットも正しいフォームで行えばきちんと結果が出るようになります。

 

脚痩せトレーニングは色々ありますが、正しく行わなければ効果も半減・・・。

反り腰を改善するだけでも脚はスッキリしますが、さらに脚痩せトレーニングをするのであれば、まずは姿勢を改善するところから始めると結果が出るスピードも変わってくるのではないでしょうか。

 

ちなみに、反り腰を改善すれば脚痩せだけでなくヒップアップできたり、お腹が引き締まったりと嬉しい効果がたくさんあります。

 

スポンサーリンク

反り腰の原因と改善筋トレ まとめ

・反り腰は筋肉のバランスが原因で起こる。
・長時間のデスクワークや運動不足、体幹の衰えは反り腰のもと。
・反り腰を改善するには衰えた腹筋を鍛えるとよい。手軽にできるプランクがおすすめ。
・反り腰だと本来使わない筋肉に負荷がかかるため、ストレッチでほぐすことも効果的。
・反り腰を改善すると正しい場所に筋肉がつき、不要な筋肉が落ちる。
・反り腰を改善すると脚痩せのためのトレーニングを正しいフォームで行うことができ、結果も出やすい。

 

反り腰の原因と、反り腰を改善する筋トレを紹介しました。

 

反り腰を改善するには、衰えた筋肉を鍛えたり、使いすぎた筋肉をストレッチすることが大切です。

激しい運動をしなくても、正しい姿勢で過ごすだけでスタイルがよくなるなら試さない手はないですよね♪

ぜひ普段の生活でも正しい姿勢を意識して、引き締まった体を手に入れましょう!

 

flagsector.info

-ダイエット, 病気・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

花粉症で病院に行くなら何科?

花粉症で病院に行くなら何科?風邪との違いとアレルギー検査

  こんにちは!   春先のお出かけで何ともツライのが花粉症。 鼻水が止まらなかったり、目が痒くて開けていられなかったり・・・というのが数ヶ月続くのですから地獄ですよね。 &nbs …

食後の昼寝は何分後?

食後の昼寝は何分後?リスクや効果的な寝方を紹介!

  こんにちは!   昼食を食べた後ってとても眠くなりますよね。 眠くて眠くて、午後の授業で居眠りをしてしまったり午後の仕事に集中できなかったり・・・という経験はありませんか? & …

熱中症対策で高齢者がエアコンをつけない時や予防する食事は?

  こんにちは! 暑い日が続いていますが、熱中症対策はしっかり行っていますか? 乳幼児や高齢者は特に熱中症になりやすいので心配ですよね。   高齢の両親と一緒に住んでいれば 「暑い …

五月病ってどんな病気?うつとの違いと予防方法

五月病ってどんな病気?うつとの違いや予防方法を徹底解説!

  こんにちは!   5月頃になると学生さんを中心に何だかやる気が出なくなる、いわゆる「五月病」という状態が増えてきます。 五月病になると、本人はとても苦しいのにも関わらず周囲から …

虫刺されで病院に行くのは大げさ?受診の目安と何科に行くかを紹介

  こんにちは! 夏は外でのレジャーも多く、特に小さなお子さんがいる方は虫刺されに悩まされているのではないでしょうか。   虫除けスプレーや虫さされの薬も幼児や赤ちゃんにはどんなも …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。