毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

梅雨

雨の日の過ごし方と子供向けの室内遊びを紹介します♪

投稿日:

こんにちは!

雨の過ごし方って子供がいたり車などの移動手段がないと悩みますよね。

せっかくのお休みなのに雨でガッカリ…ということはありませんか?
公園で遊ぶこともできないし、お出かけするにしてもカッパを着せたり傘を持たせたり
ベビーカーなら雨よけをつけたりしないといけなくて結構手間ですよね><

かといって、遊ばせないと子供のパワーが有り余ってこっちが疲れる…

我が家にも3歳と1歳の子供がいますが、外遊びができない雨の日はどうやってパワーを発散させるか結構悩みます^^;

今回の記事では、雨でお出かけできない日の親子での過ごし方や
幼児向けの室内遊びをいくつか紹介します。

雨の日に「どうしようか…」と悩んだらぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

雨の日の過ごし方で子供がいるときは何をする?

お休みの日、せっかくだから一緒にいっぱい遊んで楽しく過ごそう!と思っていたのに
雨が降ってお出かけできなくなるとガッカリですよね><

でも、雨の音を聞きながらおうちでのんびり過ごすのもいいものですよ♪

雨だからこそ、普段はできないこんなことを子供と一緒にやってみませんか?

お菓子作り

2歳、3歳くらいの子供って大人のやっていることを真似したがりますよね!

一緒にお菓子を作ると、作る過程も楽しいしそのままおやつになるのでおすすめです。
我が家ではホットケーキの生地を混ぜるのを手伝ってもらっています。

もう少し安全に作るならクッキーがいいですよ!
型で抜いたり、粘土感覚で形を作るのは幼児にとって面白い遊びになります☆

家事のお手伝い

普段忙しいときだと、洗濯物を畳んだりお掃除したりといった家事は
子供がやりたがっても任せられなかったりしますよね。時間もかかるし…><

でも、家で過ごす休日なら家事ものんびりでOK!

お手伝いしたい!という気持ちを大切にして、簡単な家事を一緒にしてみるのはどうでしょう?

私の1歳の娘はよく掃除機やコロコロクリーナーを出してきてお掃除を手伝ってくれます。笑
3歳の息子は洗濯物たたみができるようになりました。

今はまだグチャグチャですが、何度か一緒にやっていると上手になってきますし
完全に任せられるようになったらママの負担も減って一石二鳥ですよね♪

アニメのDVDを見る

家で過ごす休日にはアニメのDVDもおすすめ。
うちではアンパンマンやしまじろうが人気でよく見ています。

もちろん見せすぎはあまりよくないのでほどほどにしてくださいね^^;

映画よりは、短いお話を次々見せたほうが喜びます。

ダンス

アパートやマンションの場合、お隣や下の階の方に配慮しなければいけませんが
簡単なダンスを一緒に踊るのもいいですね♪

子供のほうは体を思いっきり動かしてパワーを発散できますし、
(そのあと長いお昼寝してくれたらラッキー☆)
有酸素運動なのでママのダイエットにもピッタリですよ*^^*

ママ友を誘う

近くにママ友がいれば家に誘ってみるのはどうでしょうか。

子供同士で遊んでくれるので、大人は大人でのんびりできます。
子供たちが遊んでいるのを眺めながら話に花を咲かせるのも楽しいですよ♪

ただ、「わざわざ雨の日に…」と思う方も結構いるので、
何もやることがないときの最終手段にするといいですね。


スポンサーリンク

雨の日の子供向け室内遊び

室内でできる遊びを色々知っていると、お出かけできない雨の日でも
やることがなくて困る…ということがありません。

2歳くらいの幼児にピッタリの室内遊びをいくつか紹介します。

おままごと

このくらいの子供って役割を決めて遊ぶのが大好きですよね!

我が家の子供たちもよくお店屋さんごっこなどをして遊んでいます。
普段は二人で勝手に楽しんでいますが、やっぱり相手になってあげると喜びますね。

いらっしゃいやせー!!」という大人顔負けの掛け声や
商品とお金の両方をくれるという大サービスなどなど、結構面白いです。笑

工作遊び

私自身がモノづくり大好きなので、家で過ごす休日には子供たちと一緒に工作遊びをしたりします。

できることは限られますが、「どの工程を任せようか」とか「もっと簡単にできないか」と考え抜いた結果、
一緒に楽しめると達成感もあるし一緒に作り上げることで絆が深まる気もします。

子供と一緒にできる工作を他の記事で色々紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

お風呂で水遊び

暑い季節はお風呂で水遊びもおすすめ!

息子は夏になるとプールプールとうるさいのですが、
さすがに雨の庭先でプール遊びするわけにもいきませんよね><

お風呂なら思いっきり水遊びできますし、体が冷えてきたら温かいシャワーも使えるのがいいですよね♪

一緒に水遊びを楽しむなら水鉄砲を用意しておきましょう☆笑

絵本

絵本の読み聞かせは子供の発育にとっても大切ですよね!

子供にもお気に入りの絵本があったりして、同じ本を何度も読まされたりしています^^;
平日の寝る前だったりすると「そろそろ勘弁して…」となりますが、
雨の日におうちでゆっくり過ごすならとことん付き合ってあげてもいいかもしれません。

積み木

娘の大好きな遊びのひとつが積み木です。

積んで崩すだけなのですが、すごく楽しそうに遊ぶし指先も上手に使えるようになってきました。
うちの場合は結構集中して積んでいるので、積み木で遊んでいる最中は別なことをできたりもします。
時々「スゴイねぇ、高いねぇ」と言ってあげれば満足するような^^;

一緒に遊ぶなら、交互に積んでいく遊びが楽しいですよ♪大人も楽しめます。
崩れたら「あー!○○ちゃん、残念!」「やったー!ママの勝ち~」なんて言うと
ゲラゲラ笑って大喜びです。笑

お絵かき

2歳くらいになるとお絵かきも上手にできます。

剥がしたカレンダーや貼り合せたチラシなど、大きな紙を用意して
自由にお絵かきを楽しむのもいいですね♪

クレヨンだけでなく、色鉛筆やサインペンなど色々用意して描かせてみると
質感の違いなども分かっていいんじゃないかなと思います。

新聞ちぎり

子供はビリビリ~!と紙を破くのが大好き!

普段忙しい時には大事なメモや手帳などを破かれたりして「やめてぇぇー!!」となりますが
自分の目が届くときには自由に破かせるのもいいですね。

古新聞なんかは破きやすいし、紙が大きいので破きがいがあって楽しいと思います。

破いた後にはお片づけも手伝ってもらうといいですね♪

雨の日の過ごし方と子供向けの室内遊び まとめ

・一緒に家事をする。
・DVDを観たりダンスで体を動かす。
・ママ友を呼んで遊ぶのもおすすめ。
・室内遊びは指先を使うものがおすすめ。

こうして挙げてみると、雨の日でも自宅で楽しめることは色々ありますね!

公園で走り回ったりできればいいけど、梅雨時なんかは雨続きで子供との過ごし方に悩みますよね。

そんなとき、

  • 普段はダメって言ってるアレをやらせてみようかな
  • 普段は自分がやっているアレを一緒にできないかな
  • 時間があるから後回しにしてたアレをやってみようかな

なんて考えてみると、色々できることが思い浮かびます。

でも、遊んであげないと、遊ばせてあげないと、って思うとそれに付き合うお母さんも疲れちゃいますよね。
子供は案外自分で遊びを見つけて楽しんでたりしますから、
大人は大人で好きに雨の日を楽しむのもいいのではないでしょうか。

雨の日にのんびり読書をしていると、子供も隣に座って自分の絵本を広げたりします。
たまにはそんな一日も、リラックスできるしいいですよ♪

ぜひお子さんと雨の休日を満喫してくださいね*^^*

スポンサーリンク

-梅雨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大雨警報で学校は休みになる?授業中の警報は帰宅?学校待機?

こんにちは! 大雨警報が出て強い雨風が出ている朝には 「今日学校休みになるのかな」って気になりますよね。 スポンサーリンク 私は豪雪地帯に住んでいるのですが、猛吹雪の日には休校になったりしたものです。 …

梅雨入りと梅雨明けの定義を紹介!気象庁が後で訂正するって本当?

スポンサーリンク こんにちは! 雨の日が続くと「梅雨だなぁ」って思いますよね。 しとしとと降る雨の音を聞きながらのんびりと本を読む… そんな情緒的なワンシーンは私も好きですが、 外で働く方やこれから旅 …

梅雨入り時期例年は?遅いと梅雨明けは?梅雨入り前の準備も紹介

こんにちは! 春も終わりに近づくと梅雨の時期が気になってくるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 今日も雨、明日も雨…という日が続くと 予定していたことが予定通りに進まなくなったりしますよね>< …

大雨警報と洪水警報の違い 大雨洪水警報とは?

こんにちは! 台風が近づいたり、梅雨の時期になると「大雨警報」「洪水警報」「大雨洪水警報」が 出ることがありますが、それぞれの違いはご存知ですか? スポンサーリンク 私は大雨警報、洪水警報、と聞いて「 …

2018年の沖縄の梅雨入りを徹底予想!平年はいつ?雨の観光スポットも

こんにちは! 2018年、今年の沖縄の梅雨入り時期っていつだろう?ってそろそろ気になっている方も 多いのではないでしょうか。 もうすぐゴールデンウィークも近づいてきて、沖縄に旅行する計画を立てている方 …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。