毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

梅雨

梅雨入りの判断と梅雨入り後に晴れることについて

投稿日:

こんにちは!

この時期になると、続々と梅雨入りの発表がされますよね。

服装が半袖に変わる頃「何だか最近雨続きだなぁ」と思ったら、
とっくに梅雨入りしてた…という季節感のない私ですが
どういう判断基準で梅雨入りを発表しているのか疑問ですよね!

それに、テレビでは梅雨入りと言っていたのに晴れてるんですけど?ということもあります。

この記事では、梅雨入りの判断基準と梅雨入り後に晴れの日がある理由について解説しています。

天気予報を見て不思議に思っていた方、必見です!

スポンサーリンク

梅雨入りの判断はどのように行う?

梅雨入りした!と気象庁が判断するのは、ザックリというと「雨が続いたら」です。

これだけではちょっとザックリしすぎなので、少し詳しく解説しますね!

実は梅雨入りには明確な基準がなくて、

  • 梅雨型の気圧配置になっている。
  • 梅雨前線がある。
  • ここ数日雨や曇りの日が多い。
  • 今後も雨や曇りの日が多くなりそう。

などなどから総合的に判断しています。

桜の開花宣言や春一番なんかは明確な基準がありますが、梅雨入り・梅雨明けに関しては
「今日から梅雨!」「今日から夏!」というようにはっきりした区切りがなく
判断も難しいです。

なので、5月・6月に発表される梅雨入りはこんな感じで判断しています。

梅雨入り発表の流れ
・当日が雨や曇り

・前日・前々日が雨や曇り

・明日以降、雨や曇りが続くと予想される

・梅雨入り!

このとき、ただ雨が続けば梅雨!という訳ではなく
梅雨前線の影響による雨」という条件はあります。

なので、例えば台風が来ていてしばらく雨が続いた…というのは梅雨とは言いませんね。

梅雨前線の影響による雨で梅雨入りを判断しているので、
単純に西から順番に…ではなく、関東→九州の順で梅雨入りすることもあります。

(梅雨前線もまっすぐ一直線ではないですよね)

ちなみに、5月6月の梅雨入り発表はあくまで速報値であり、
梅雨入りした正確な日付は9月頃に確定します。
発表するときも「梅雨入りしたとみられます」という表現ですよね。

※ こちらの記事も参考にどうぞ!

そして、梅雨入りや梅雨明けは結構広い範囲で発表するので(関東とか九州とか)、
梅雨入りが発表されても「え?晴れてますけど」ということもあります。


スポンサーリンク

梅雨入り後に晴れることはある?

梅雨入りしたはずなのに晴れてる…という時も結構ありますよね。

梅雨といっても毎日毎日雨が続く訳ではなく、雨続きのなか晴れる日もあります。

ただ、梅雨入りしたばかりの頃は晴れ続きだったり雨続きだったりと不安定で
あれ?と思うこともありますよね。

これは、上にも書いたように広い範囲で梅雨入りを発表しているので
厳密にはまだ梅雨入りしていない地域もあったり、
ハッキリした境目がないことが原因です。

季節って行きつ戻りつしながら進んでいきますよね。

突然暑くなって「今日から夏!」とか
突然雪が降り始めて「今日から冬!」とキッチリ区切られているわけではありません。

梅雨は第五の季節とも言われているように
突然雨が1ヶ月くらい続いた後にパタッと止んで「ハイ、夏!」
というほど単純ではありません。

梅雨入りの頃は雨が続いたり晴れが続いたりしながら
本格的な梅雨に向かって進んでいくという流れです。

また、特に梅雨入りの頃は梅雨前線が移動しやすく
近づけば雨、離れれば晴れ、というように変動しやすい
というのもあります。

梅雨入りの判断 まとめ

・梅雨型の気圧配置で雨が続くと「梅雨入り」と判断される。
・6月の発表は速報値で正確な日付は9月に確定される。
・境目が不明瞭なので、特に梅雨入りごろは晴れが続いたりもする。
・広い範囲で梅雨入りが発表されるため、梅雨入りしても晴れていたりする。
・梅雨入りの頃は梅雨前線が移動しやすく、雨だったり晴れだったりする。

梅雨入りの判断基準と梅雨入り後に晴れることについてまとめました。

梅雨入りや梅雨明けの日というのは、例えば外で工事をしている方や
自然を相手に仕事をしている農家や漁師の方にとってはとても大事な情報です。

ですが、一般の人にとっては梅雨入りの日を細かく気にしている方は少ないのではないでしょうか。

曖昧な季節の変わり目、行ったりきたりを繰り返しながら季節が進んでいくと考えて
ぜひ梅雨の時期も楽しんでくださいね!

※ 関連記事
雨続きの梅雨はお出かけも出来なくて退屈…
そんなときの過ごし方の提案です。

スポンサーリンク

flagsector.info

-梅雨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゲリラ豪雨の被害対策と実際に遭遇したときの注意点を紹介

こんにちは! スポンサーリンク 夏になると雨がよく降りますが、とくに都市部ではゲリラ豪雨による災害が 頻発しています。 ニュース映像で冠水する道路や水浸しのお店や家を見て 「怖いな…」と思っている方も …

梅雨の部屋干しが臭い原因は?洗濯物の臭い対策とにおいを消す方法

こんにちは! 梅雨時ってどうしても部屋干しが多くなるし、部屋干しすると臭いますよね>< 洗濯物も臭くなるし、それを干してる部屋も臭くなるし、 部屋干しのニオイがする服を着るのもなんだか気持ち悪いです。 …

雨の日デートの定番12選!楽しめるスポットや過ごし方を紹介

こんにちは! 雨の日のデートって過ごし方に悩みますよね>< スポンサーリンク 公園でピクニックなんかも当然できませんし、遊園地もダメ…。 せっかくのお休みに雨予報でガッカリしている方も多いのではないで …

梅雨の洗濯物の干し方 部屋干しの臭いを防ぐ方法と乾かない時の対策

こんにちは! スポンサーリンク 梅雨の洗濯物って外に干せないし、なかなか乾かなくて嫌な臭いがしたりと ちょっと困りものですよね。 私は豪雪地帯に住んでいるので梅雨の時期もそうですが、 冬の間は洗濯物が …

ゲリラ豪雨の発生メカニズム 起こりやすい場所や予測アプリを紹介!

こんにちは! スポンサーリンク 雨が好きな人って一定数いると思いますが、 さすがに雨に濡れてびしょ濡れになるのが大好きな人は そう多くはないと思います。 私なんかは天気の悪い日は外に出ずに引きこもりを …

プロフィール

このサイトを運営しているヒエンです。

山形に住んでいる主婦で2児の母です。
趣味は読書・ゲーム・ものづくりなどなど。
子供たちと一緒に工作をするのも好きです♪

毎日の生活で疑問に思ったことや、
育児の経験から役立ちそうな知識・アイディアなどを 発信していきます!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。