毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

岸和田だんじり祭り

岸和田だんじり祭りとは?見どころと日程を紹介!

投稿日:

こんにちは!

9月のお祭りというと大阪の岸和田だんじり祭りが有名です。

大阪に行く機会があり、岸和田だんじり祭りも見てみたい!
という方もいるのではないでしょうか。

この記事では、だんじり祭りの概要と見どころ、日程についてまとめています。

だんじり祭りに興味があるけど、どんなお祭り?
という方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

岸和田だんじり祭りとは?

 

岸和田だんじり祭りは、毎年9月に大阪各地で行われるだんじり祭りのうち
岸和田市で行われるものです。

起源については色々ないわれがありますが、
五穀豊穣を願う稲荷祭りが始まりだという説があります。

大きな「だんじり」(地車)が猛スピードで駆け回るという
迫力満点の曳行が一番のポイント!

地方のお祭りという位置づけでしたが、
様々なメディアから紹介され、現在では全国的に有名なお祭りとなっています。

岸和田だんじり祭りの見どころ

岸和田だんじり祭りを見に行くならここをチェック!

岸和田だんじり祭りの見どころを3つほどピックアップしてみました。

総ケヤキ造りの豪華なだんじり

岸和田だんじり祭りの見どころのひとつが「だんじり」そのものです。
だんじりというのは山車(だし)のひとつで神社のお祭りでよく使われます。

岸和田だんじり祭りのだんじりは総ケヤキ造りで
精巧な彫刻が施され見た目にも豪華絢爛!

金箔や漆を使っているわけではないので
パッと見た感じでは華やかさはないかもしれませんが
動物や花など様々な彫刻に心を奪われること間違いなしです。

だんじりをじっくり見るなら夜間の曳行がおすすめ。

昼間は激しく走り回っているだんじりですが、
夜間は徒歩のスピードでゆっくりと練り歩く、というイメージです。

ちなみに、岸和田だんじり祭りは猛スピードで走行し
曲がり角もそのままのスピードで曲がりきるという特徴があるため
ほかのお祭りで使われるだんじりよりも安定性抜群です。

新調するのに1億円くらいかかるそうですよ!

豪快で迫力満点の曳行

テレビやニュースなどで見たことがある方もいるかと思いますが、
猛スピードでだんじりを曳くのが岸和田だんじり祭りの特徴ですよね!

400人を超える人数で一斉に曳き、スピードアップ!
まさに圧巻です。

すごいスピードで走り抜けるため、時には転倒したり
建物や電柱にぶつかる、だんじりに乗っている方が転落する…
という事故が起きたりもしています。

 

 

だんじりがぶつかって家が壊れることもあるそうで
岸和田市には「だんじり保険」なるものがあるそうですよ!

岸和田だんじり祭りを見に行くなら
その迫力をぜひ肌で感じてきてくださいね!

一番の見どころ!やりまわし

岸和田だんじり祭りの一番の見どころが「やりまわし」です。

岸和田だんじり祭りでは、大勢でだんじりを曳き
猛スピードで走り抜けますが、なんと曲がり角でも止まらずほぼそのままのスピードで
一気に曲がってしまうんです!

 

 

「曲がれ曲がれ!」と応援したくなりますね!

ただ、動画を観ても分かるとおり曲がりきれずに近くの建物にぶつかってしまったり
曳き手さんが転倒してしまったりもします。

やりまわしは一番の見どころではありますが、
参加者だけではなく、観覧している人も怪我をしてしまう危険性があります。

曲がり角のところでは絶対にだんじりや曳き手さんに近づかず、
立ち入り禁止の場所には入らないようマナーを守って観覧するようにしましょう。


スポンサーリンク

岸和田だんじり祭りの日程

岸和田だんじり祭りは毎年、敬老の日の直前の土日に行われます。
2018年は9月15日と9月16日ですね。

詳しいスケジュールを表にまとめたので参考にしてくださいね。

日付 時間 内容
9/2 14:00~16:00 試験曳き
9/14 14:00~16:00 試験曳き
9/15 6:00~7:30 曳き出し
9:30~11:30 午前曳行
13:00~15:00 駅前パレード
15:00~17:00 午後曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行
9/16 9:00~12:30 宮入り
13:00~17:00 午後曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行

試験曳きが本番の前に2回ほどありますが
本番と同じようにだんじりを動かしますし、人出も少ないので
人混みが苦手な方は試験曳きを見るのもおすすめです。

岸和田だんじり祭り まとめ

・岸和田だんじり祭りはだんじりを使ったお祭りのうち岸和田市で行われるもの。
・五穀豊穣を願う稲荷祭りがはじまり。
・だんじりには緻密な彫刻が施されている。
・猛スピードで走りぬけ、曲がり角も一気に曲がるのが見所。
・事故も多いため、ルールを守って観覧すること。
・人混みが苦手な場合、本番さながらの試験曳きもおすすめ。

岸和田だんじり祭りの概要と見どころについて紹介しました。

猛スピードで走行する、という特徴のため
毎年けが人が出る怖いお祭り、というイメージの方もいるのではないでしょうか。

時には参加者だけでなく、周りで観覧している方も巻き込まれてしまうことがあります。

ダイナミックな岸和田だんじり祭りを迫力満点で観覧したい!
という方も多いかと思いますが、
くれぐれも関係者の指示に従ってマナーを守って観覧するようにしましょう。

スポンサーリンク

flagsector.info

-岸和田だんじり祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。