毎日のお役立ち情報

毎日の生活でちょっと気になることを深掘り!

レジャー

バーベキューの持ち物でお呼ばれや幼児がいる場合と気が利くアイテム

投稿日:

こんにちは!

夏の楽しみのひとつにバーベキューがありますね!

自宅の庭や海岸、キャンプ場などで親しい仲間と集まってバーベキューするのは
開放感もあって楽しいですよね♪

私も昔はバーベキューに誘ったり誘われたりしましたが、
BBQ初心者にとって悩むのがお呼ばれしたときの持ち物ではないでしょうか。

必要な道具や材料を準備してもらっている場合、
手ぶらで行くのも気が引けるけど何か用意して余ってしまっても困りますよね。

小さなお子さんが一緒に行く場合も持ち物に悩みます。

今回の記事はバーベキューに子供も一緒にお呼ばれしたときの
持ち物についてまとめてみました。

ぜひ参考にして楽しいバーベキューにしてくださいね!

スポンサーリンク

バーベキューの持ち物でお呼ばれのときは?

バーベキューにお呼ばれされたら、主催者や他の参加者などに
何を用意するといいか確認するのが確実ですが、
もしもほとんど用意されてあるという場合は
お肉や野菜などの食材関係は避けたほうがいいでしょう。

食材が用意されているのに更に持参したら
食べきれずに余ってしまうことも考えられます。

バーベキューをする場所にもよりますが、炎天下の中で行うことを考えたら
一度開封してしまったものを持ち帰るのも少し心配ですしね><

特に用意するものはなさそうだけど、手ぶらで行くのもちょっと…という時は
コンビニなどで販売されている融けにくい氷と飲み物、
もしくはみんなで分けて食べられるお菓子が無難です。

飲み物はビールなどのお酒が喜ばれますが、
飲めない方やお子さんのことも考えてお茶やジュースも何本かあるといいですね。

お菓子は当然ですが生菓子を避けて暑さでダメにならないもの

お酒を飲む方が多いならおつまみにもなるスナック系のお菓子が喜ばれます。

できれば個包装になっているものを選ぶと
もし余ってしまっても持ち帰ることができるのでおすすめです。

バーベキューの持ち物で幼児の場合

小さなお子さんをバーベキューに連れて行く場合、
暑さや虫刺されなどが心配ですよね。

キャンプ場のような快適な場所でするバーベキューなのか
日陰のほとんどない海岸などでするバーベキューなのかによっても
持ち物は少し変わりますが、熱中症対策はしっかり行うようにしましょう。

下の持ち物を持っていくと安心です。

  • お茶やイオン水
  • 虫除けのシールやブレスレット
  • 帽子
  • 着替え
  • 保冷剤
  • 日焼け止め
  • タオル

炎天下の中でバーベキューをすることになりそうな場合、
脱水が一番心配ですから、子供の飲み物を持参してこまめに水分補給させます。

小さなお子さんや肌の弱い子はベビー用の日焼け止めをしっかり塗って
直射日光を避けるためにタオルや薄手のパーカーなどを羽織るようにするといいです。

汚れたり汗をかいたりしますから、着替えは少し多めに。
火を使うことを考えたら、ひらひらした服は危ないので
動きやすい服装がおすすめです。

また、私自身も最近3歳と1歳の子供と自宅でバーベキューをしたのですが
飲み物食べ物をこぼしたり、手がベタベタになったり、
気づくとその辺の砂利で遊んでたり…^^; ということがあって
おしぼりが大活躍でした!

オムツのお子さんであればおしりふきを持ち歩いていると思うのでそれで代用できますが
そうでない方はおしぼりやウェットティッシュを持っていくと役立ちます。


スポンサーリンク

バーベキューで気が利く持ち物

せっかくバーベキューにお呼ばれされたなら
ちょっと便利なものというか、「おっ!」と思われる
気が利くアイテムも持参したいですよね。

ちょっとしたことではありますが、
自然の多い場所でバーベキューをするなら虫除けスプレー虫刺されの薬
消毒液や絆創膏などの簡単な救急セットを持っていくと好感度アップです。

BBQですから食材や飲み物・食べ物はみんな気遣って持参したりしますが
もしものときの応急処置は意外と盲点です。

「棘が刺さったー!」とか
「虫に刺されたー!」
「火傷したー!」
というのは外で行うBBQにはつき物ですから
もし負担でなければぜひ持参してくださいね。

虫除けスプレーは結構重宝しますが、グリルで調理しているときに
シューっとされるのを嫌がる方は多いですから
肌にスプレーする虫除けなら少し離れた場所で使うのがマナーです。

空間で虫除けするなら蚊取り線香もいいですね。

虫さされの薬は小さなお子さんにも使えるおすすめのものを
別の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

バーベキューの持ち物 まとめ

・BBQにお呼ばれしたら食材よりも持ち帰りができる飲み物やお菓子が無難。
・小さなお子さんは熱中症対策をしっかりと。
・虫刺され対策と応急処置ができるセットがあれば好感度アップ!

バーベキューにお子さんと一緒にお呼ばれしたときの持ち物について紹介しました。

最近はBBQのセットをまるごとレンタルできたりして
手ぶらで楽しむこともできますよね♪

バーベキュー初心者でも楽しめるようになりましたが
屋外で火を使って食事をする、ということは同じなので
持ち物に不備があると暑さや脱水、食中毒、虫刺され…などなど
別のことでストレスになり楽しめなくなることもあります。

ぜひ万全な準備でバーベキューを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

-レジャー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バーベキューの食材アイディア12選!変り種や面白いもの紹介します

こんにちは! この時期になると海岸や河川敷などでバーベキューをしているグループを よく見かけますよね! 「外で食事」というだけですごく楽しいし、 盛り上がるイベントのひとつでもあります。 バーベキュー …

虫刺されのかゆみの対処法と早く治す方法。掻いてしまった場合は?

こんにちは! スポンサーリンク この時期、ちょっと外で過ごすだけで虫に刺されてしまいますよね。 蚊以外にもブヨやダニなどに刺されれば強い痒みが長く続くので 「この痒みを今すぐ何とかしたい!」と思う方も …

虫刺されの跡を消す方法と隠す方法を紹介!

こんにちは! 夏は肌の露出も多くなります。 ワンピースやスカートで足を出して歩きたい!と思っている女性も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク でも、足に虫さされの跡が残っていたら 人の目が気に …

バーベキューの調味料のおすすめと持ち運びの容器の提案

こんにちは! バーベキューの時には焼肉用のたれを使っている方も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 焼肉のたれはお肉はもちろん野菜や魚介類にも使える万能ソースなので 1本あるだけで間に合ってし …

虫刺されで病院に行くのは大げさ?受診の目安と何科に行くかを紹介

こんにちは! 夏は外でのレジャーも多く、特に小さなお子さんがいる方は 虫刺されに悩まされているのではないでしょうか。 虫除けスプレーや虫さされの薬も、 幼児や赤ちゃんにはどんなものを使えばいいのか分か …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。